ナッツって頻繁に食べると太った体へと変貌してしまうのだろうか?

ナッツはお酒のおつまみで大活躍してくれますし、間食としても愛されていますね。
そんなナッツですが毎日のように食べていると太ってしまうと言われていますね…

 

ナッツ 太った

 

ナッツを食べると太ってしまう?

 

特にダイエットを実践中の方は食べ物というのは非常に神経質になってしまう部分ですね。

糖質やカロリーなどのような太ってしまう要素と真剣に向き合わないといけませんからね…

それで少し小腹が空いた時に活躍するのがナッツですね♪

ですがナッツって高カロリー食材として有名で、逆に「太った体をつくりあげてしまうのでは?」と懸念されているのです。

 

そこで考えて欲しいのですが芸能人の生活風景をたまに放送している時とかありますよね?

バラエティー番組などでよく特集していると思います。

そして普通に痩せているのに、間食としてナッツ系食べている人って多くないですか?

その点を考慮してみると、ナッツで太ってしまうようなことはなかなか考え難いですよね?

 

じゃあ「実際ナッツを食べると太ってしまうのか?」と言われると、種類によると思います。

 

 菓子パンって食べるとやっぱり太るの?

 

 

ナッツ 太った 種類

 

どんなナッツを食べると太ってしまうの?

 

上記で種類によると申しましたが、どのようなものが危険性があるのでしょうか?

それはおつまみ用に加工されたナッツ系ですね…

あれって非常に食べやすいですよねー

味も濃くて塩気があるので、おつまみや間食としても気兼ねなく食べれますもんね♪

 

ですがそのナッツを食べると、それだけで塩分を多く取りすぎることになります。

また脂質としてもそこまで上質ではないので、この点でもおつまみ用ナッツは懸念されてしまいます。

 

太らないナッツとはどんなもの?

 

太るナッツがあるならば、太らないナッツもあります。

それで太らないと言われるものは、塩分が一切使用されてないものを筆頭とするものです。

他にも生ものでも全然問題ないとされています。

 

こういうナッツには食物繊維がたくさん含まれていて、またビタミンBシリーズも多くあります。

これを食べるだけで、腸内環境が改善したり、ナッツで得た脂質をビタミンが代わりに燃焼してくれたりするのです!

それにごはんと比較しても、炭水化物の量が少ないのも魅力的ですね♪

 

ですので無塩のナッツならダイエット中に食べてもそこまで問題はないと言えます!

 

ナッツを食べる際のおすすめのタイミングはある?

 

食べるタイミングとしてはやはり間食がいいと私は考えますね。

自然と噛む回数が増え、満腹感を得ることができるので、メインの食事量も必然と減っていくからです。

「だったら置き換えとしても使えるじゃん?」と考えてしまうと思うのですが、ナッツを毎日のように置き換えしていたら、栄養素がかなり偏ってしまいます。

健康面を考慮するとあまりよろしくない傾向になり、また便秘などのリスクも伴うと考えられます。

まぁ、たまにくらいなら全然問題ないと思いますよ!

 

おつまみ用ナッツもたまに食べたい…

 

あなたのお気持ち非常に分かります!

おつまみ用でないと、ナッツを食べた感じがしないと思っているのですよね?

ですがダイエット中ならばできるだけ避けたい代物でもあります…

「それでもたまにくらいならいいのでは?」と頭の中では思ってしまいます。

 

それでしたら基本食の量を減らせれば、おつまみナッツを食べてもいいと私は考えいます。

食事量を減らすなら置き換えダイエットがおすすめとなります。

その際、役立つアイテムがあるのですが、コンブチャクレンズという酵素ドリンクになります。

これは必要な栄養素も十分に含んでいてるので置き換えダイエットに向いています。

またデトックス効果も備えており、基礎代謝を向上させてくれるのです!

 

公式サイトでは1本1000円から試すことができるので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 おつまみナッツを気兼ねなく食べたいよ!

コメントを残す