夜食のカレーって食べると太ってしまう?我慢するべき?

夜食を食べてしまうと太ってしまうぞ?」などよく聞く話ですね。
例え野菜などを食べるとしても、夜食自体ダイエットの敵として認識されています。
ですが小腹が空いてしまうと、分かっていても、どうしても食べてしまうのもすごく分かります…

 

夜食 カレー

 

夜食にカレーを食べてしまうのはいけない?

 

夕食にカレーを食べたら大体の家庭は残ってしまうとされています。

それで翌朝の朝食として食べてそれぞれの1日が始まると思います♪

 

ですが夕食を食べ終わったとして、寝るまでの時間が長ければどうしても小腹が空いてしまいます。

そうなってしまうと、残りのカレーがあるのでついつい食べてしまうんですよねー

私もそのような経験を何度もして、抑えることで必死でしたよ(T_T)

 

それで夜食としてカレーを食べてしまうことで太ってしまうと言われています。

もし仮にそれが事実だとすればなかなか手を出し辛くなってしまいますね…

 

ですが実はカレーのルー自体にはそこまで糖質やカロリーって多くないとされているのです。

問題はご飯にあるとされていて、これを少ない量にするか、またはルーだけにするという工夫をすることでかなりカロリーカットをすることができるのです!

 

それでも夜食にそういうものを食べるのはいけないと言われています…

その理由としては、夜って実は代謝効果が日中ほど高くはなく、食べた分だけ脂肪として蓄積されると言われているのです(T_T)

じゃあ食べない方がいいのか…っとなりそうですが、カレーには面白い効果があるのです!

 

 毎日野菜炒めを食べることで痩せるのだろうか?

 

 

夜食 カレー ダイエット

 

 

みなさんはご存知だと思うのですが、カレーってスパイスがたくさん含まれていますよね?

実はこのスパイス達が代謝効果を上昇させてくれるのです!

カレーを食べることで身体が火照ったりしませんか?

たぶん大体の方が見に覚えがあるはずです!

 

この効果のおかげで夜の代謝効果の低下と相殺してくれるのです!

っということは夜食としてカレーを食べても問題ないと言えますね♪

ですがせっかく代謝効果を引き上げているので、ついでに運動をして脂肪燃焼を行うことで逆にダイエットとして活用もできそうです。

またこの効果を利用して、朝食としてカレーを食べることで、代謝効果を引き上げて1日を過ごすだけでも大分効果があるとされています。

 

カレーと合わせてさらに運動効果を高めよう!

 

カレーを食べたら代謝効果が上昇し、運動をすることでさらに脂肪燃焼ができることを理解して頂けたと思います。

それでただ運動をしてもその分だけの効果しか得られないのも事実です。

どうせするなら質の高い運動をした方がいいに決まっていますよね?

 

ですがカレーを食べた後だからといって、激しい運動をすると気持ち悪くなったりすると思います。

じゃあ「軽く運動するしかないじゃん?」っとなりそうですが、とあるアイテムを使うだけで、運動の質を爆発的に上昇することができるのです!

スレンダーマッチョプラスという加圧Tシャツになるのですが、着ているだけで筋肉に刺激を与えてさらに脂肪燃焼を促してくれるのです!

カレーのスパイスによる代謝効果と組み合わせることで、最高効率の運動をすることが可能となっています。

 

公式サイトでは現在80%OFFのセールを開催しているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 夜食のカレーをとことん利用しよう!

コメントを残す