レモンには脂肪分解をする効果がある?ダイエットに使えるかも?

レモンって頭に思い浮かべてみると、食べてもないのに酸っぱさを感じてしまいますねー
特に夏のあの暑い季節に一口咥えるだけで、一気に体の熱も吹き飛んでしまいそうです♪
そんなレモンですが脂肪を分解してくれる作用があると言われていて、仮にそれが本当ならダイエットとしても活用できそうですね!

 

レモン 脂肪分解

 

レモンでダイエットができるの!?実際のところは?

 

レモンでダイエットができるなら、酸っぱいものが大好きな人にとって非常に嬉しいことですね♪

「そんなうまい話があるのか?」と思ってしまいそうですが、レモンに含まれているたくさんの酸がダイエット効果があるのではとされているのです。

 

 プルーンを食べてダイエット!?

 

例えばレモンに含まれている酸といえば、クエン酸が最初に思いつきそうですね。

それでクエン酸はダイエット効果があるのでしょうか?

人間の体内にはクエン酸回路と呼ばれる経路があるのです。

これは細胞レベルの小さい経路で、この通り道の中でエネルギー代謝が行われているのです。

クエン酸を摂取することで活発になり、そうなることで代謝環境がよくなるということです。

これによってダイエット効果があるとされています。

 

それで他にも酢酸もダイエット効果があると言われています。

この酢酸による作用として、脂肪分解が一つの候補として挙げられます。

酢酸が直接脂肪に干渉するわけではなく、リパーゼという酵素を活性化させます。

このリパーゼが脂肪分解に携わっているのです!

 

それともう一つはアミノ酸もレモンはたくさん含んでいます。

アミノ酸はリパーゼそのものをつくるために必要とされているのです。

脂肪分解はアミノ酸のリパーゼ作りからはじまり、酢酸でリパーゼを活性化させるというイメージで問題ないです!

 

また酸ではないのですが、エリオシトリンという成分があります。

これは脂肪の吸着を抑えてくれる作用をもっているのです。

脂肪分解という訳ではなく、そもそも脂肪をため難くする作用があると理解して頂ければいいと思います。

よくレモンって揚げ物などに合わせて食べていくと思うのですが、これがなかなかいい効果を発揮してくれるのです。

直接揚げ物にかけて食べることで、油を中和してくれて、脂肪となりにくくなるのです。

だからといって揚げ物の食べすぎはもちろんですが、太ってしまう要因となるので気を付けるようにして下さい!

 

レモンを中心としたダイエットを行うなら?

 

レモンダイエットをするぞと張り切ってやってみたものの、なかなか結果がでないなんてことはザラにあります。

原因としてレモンを食べているだけ、または別の方法で摂取しているのみだと思います。

例えば運動などをしていますか?

運動も立派なダイエットの一つであり、レモンだけに固執していては何時までたっても痩せない可能性は十分にあります。

運動を取り入れることで、みるみる痩せて言ったという声も多いので試してみる価値は大いにあると思います。

 

また運動の質も高ければ高いほど脂肪燃焼効果は高くなります!

ですが慣れていないととても辛くどうしても長続きしませんね…

そこで簡単な運動、例えばウォーキングなどを極限まで脂肪燃焼効果を上げる方法があるのです!

 

スレンダーマッチョプラスという加圧Tシャツがあるのですが、これを着ているだけで簡易的な運動も、しっかり質を向上させることができるのです。

筋肉にしっかりと刺激を与えてくれる効果があるので、代謝効果が上がるという訳です。

公式サイトでは現在80%offで販売されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 レモンダイエットは合わせて運動も行おう!

コメントを残す