太る果物と太らない果物があるのだが違いは何?

果物を食べてダイエットをしようというのはよく聞くと思います。
それで果物と言っても種類はたくさんあり、それぞれ成分や栄養素が違うのはもちろんです。

 

太る果物 太らない果物

果物によって太ったり太らなかったり?

 

果物はダイエットに関して言えば、かなり活躍してくれる食材となっているのは事実です。

食べ方としてそのまま食べるとしてもおいしいのは間違いないですし、飽きたら別の果物にしてもいいですし、アレンジだって幅広くあります。

ですが上記でも申しましたが、たくさんの種類があるため、ダイエットを行う際にどの果物を選択するかで効果に差が出てしまう可能性があります。

 

果物はどれも同じようなものではと感じないこともないのですが、やはりカロリーなどの面を考慮してみると下手な選択ができないことは理解して頂けると思います…

仮に比較的高いカロリーの果物を選んでダイエットをしたとしても、大きな効果に期待できませんもんね(T_T)

 

それで「果物」と「カロリー」という言葉を頻繁に使ってみましたが、このカロリーをしっかり考えることが重要です!

果物だけに限らずカロリーってダイエットを行う面でも非常に大切な要因となります。

 

ですのでカロリーが低い果物かつ誰からでも親しまれているものを紹介したいと思います。

 

 炭水化物ダイエット中にチョコレートを食べるのはあり?なし?

 

 

太る果物 太らない果物 どんなもの

 

りんご

100gあたり46kcalというかなりの低カロリーとなっています。

ファスティングダイエットや置き換えダイエットなど様々な手法で取り扱われています。

短期間でいきなり結果を出したい方などに向いていると言われています。

人によっては1週間で3kg痩せたという報告もあるので、大活躍するのは間違いないでしょう♪

 

いちご

100gあたり33kcalとされていて、りんごよりも低カロリーですね。

ですが値段の面で見ると少し高価な感じがしてしまうのが否めません。

また1粒が小さいためかどんどん食べてしまう傾向もあります。

カロリーは本当に少ないのですが、どのようにして食べていくかを考えないとあまり効果に期待できない可能性があります。

 

みかん

100gあたり38kcalくらいとされています。

りんごよりも少なくいちごより多いといった具合ですね♪

りんごやいちごにも言える事なのですが食物繊維が含まれています。

みかんはこれらよりも多く、特に筋を取らずに食べることでより摂取することができます。

デットクス効果を促すということになるので、痩せやすい体作りに貢献してくれる可能性を秘めています!

 

これらのような果物が低カロリーとなっています。(カロリー数はおよその値になります)

スーパーなどでもほぼ取り扱っているので、すぐにダイエットとして始める事が可能となっています!

 

ですがいくらおいしいからと言って、食べ過ぎてしまうのはダメですよ!

せっかく低カロリー食材として食べているのに意味のないことになってしまいます…

 

また活用法として置き換えダイエットがほとんどだと考えられます。

1回1回しっかり噛んで食べることを意識するだけで大きな効果に期待できるのも魅力的です♪

 

それで太ってしまう果物はやはりカロリーが多いのですよね…

ですので太る果物と太らない果物の違いってカロリーの差が激しい部分にあると考えられます。

 

果物ダイエットをさらに効果的に行おう!

 

果物ダイエットを行うなら、手法として、置き換えダイエットが多いと上記でも申したと思います。

それで置き換えを行うなら、コンブチャクレンズという酵素ドリンクがあるのです。

おすすめされているのは特に夕食時の置き換えです。

これを果物と合わせることで空腹感によるダイエットの失敗を防いでいこうという考えです!

 

リピート率が非常に高く、また味もおいしいと言われていて、評判が高いのも事実です!

公式サイトでは1本1000円から試すことができるので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 果物ダイエットをより効果的に行おう!

コメントを残す