炭水化物を抜いたダイエットを実践中にチョコレートを食べていいの?

チョコレートって好きな方はとことん好きだと思います。
甘党の私も食べたい時はたくさん食べておきたいと思いますからねー
それで炭水化物を抜いたダイエット中にチョコレートっていいのでしょうか?

 

炭水化物 チョコレート ダイエット

 

炭水化物ダイエットの最中にチョコレート食べていい?

 

チョコレートのいいところは甘さのタイプを選べ、好きなようにアレンジできるとこですねー

また疲労回復にも向いていて、ダイエット中だったらむしろ食べた方がいいのではと感じそうですね♪

 

ですが甘いものは太ってしまうとも言われていて、食べようと思っても少し気が引けてしまいますね…

ダイエット中ならなおさら手を出し辛いことはこの上ありません!

「それじゃあ苦いチョコでも食べればいいのでは?」と感じそうですが、チョコレートということには変わりありません。

 

実際にチョコレートって炭水化物ダイエット中に食べてもいいのでしょうか?

まずはチョコレートに含まれている成分を確認してみましょう♪

 

 お菓子を食べるなら頻度はどれくらいにすればいい?

 

チョコレートに含まれている成分は?

 

炭水化物ダイエット中にチョコレートを食べていいのかどうかは、やはりまずは成分を確認しないといけませんね。

スーパーなどで一般的に販売されているものを対象に調べてみました!

・たんぱく質

・脂質

・炭水化物

・食物繊維

他にも様々あるのですが、以上のものがメインとなりそうですね。

 

そしてみなさんは「あれ!?」っと疑問を持ちませんでしたか?

チョコレートに炭水化物が含まれているではないですか!

 

っということは炭水化物ダイエット中にチョコレートを食べるのはできるだけ避けたほうがいいですね…

炭水化物をできるだけ抜くダイエット中にこういうのを摂取してしまうのは本末転倒となりそうです(T_T)

 

 

炭水化物 チョコレート ダイエット 食物繊維

 

食物繊維が含まれているのでいいのでは?

 

デトックス効果についてご存知の方は、食物繊維という成分にピンっときたのではないでしょうか?

食物繊維は体の老廃物を出してくれる優れものとなっているのです。

 

ですがチョコレートに含まれている食物繊維は「不水溶性」というものに分類されるのです。

簡単に説明しますと、デトックス効果にほとんど期待できないということになるのです。

逆に「水溶性」の食物繊維はフルーツ類などが多く挙げられています。

 

またチョコレートの食物繊維ってかなり少ないのです…

この点も合わせるとデトックスに期待するのは少し野暮ですね(T_T)

 

それでもチョコレートを食べたいのだ!

 

甘いのが大好きなお方はどうしてもチョコレートを食べたいと思うはずです。

私も甘いものを我慢して生活するのはけっこうな苦痛です…

 

上記でも申しましたが基本的に炭水化物ダイエット中にチョコレートを摂取するのはタブーです。

ですがチョコレートには種類がありまして、できるだけ砂糖が含まれていないものを選択すれば食べてもいいような気がします。

必然とカカオ量の多いものとなると考えられます。

そして条件として、さらに食事制限を厳しめにしないと、炭水化物ダイエットとして成り立たないとも言えます。

 

食事量をもっと減らしてまでチョコレートを食べたいかとなれば、けっこう悩んでしまいそうですねー

最終決定はあなた次第なので、自分の体と相談しながら方針を決めていけばいいと思います♪

 

また置き換えダイエットとしてコンブチャクレンズという酵素ドリンクがあります。

食事量を単に減らしているだけならば、置き換えダイエットも取り入れて、一回の食事量を増やすというやり方もあります。

このコンブチャクレンズはそれに適していて、さらにデトックス効果をフルに感じることもできるのです♪

 

公式サイト限定ですが、定期購入の場合、初回1000円から試すこともできます。

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

↓ ↓ ↓

 チョコレートを悠々自適に食べていきたい!

コメントを残す