ポテトチップスを朝ごはんの代わりとして食べても痩せるのか?

幅広い年齢層に長期的に支持されているポテトチップスですが、食べると太ってしまうよと言われています。
ですが朝ごはんの代わりにポテトチップスを食べると痩せるのではとも言われています。
実際どうなのでしょうか?

 

ポテトチップス 朝ごはん

 

朝ごはんの代わりにポテトチップスを食べる!?

 

私の中ではスナック菓子の王様であるポテトチップスですが、朝ごはんの代わりにして食べると痩せるのではという話を耳にしました!

普段からポテトチップスを食べない人は「え!?何言ってるの?」となりそうですが、私からすれば「ポテトチップスを朝ごはんにする?それすごくいいねぇ~」ってなっちゃいます!

ですがポテトチップスって太ってしまうイメージが非常に強いと思います。

 

それは確かにイメージだけであって実際はどうなのか気になりませんか?

ですのでポテトチップスのカロリーなどを調べてみたので参考にして下さい!

 

ポテトチップスの成分はどうなっている?

 

ちょうど手元にカルビーのポテチのコンソメ味があったので簡単にみてみました♪

1袋60gに含まれている栄養成分

カロリー334kcal

炭水化物32.7g

脂質21.1g

と表記されていました。

それで例えばおにぎりと比較してみましょうか!

おにぎりは1つ100gでみてみましょう!

カロリー179kcal

炭水化物39g

脂質0,3g

とこのようになっています。

 

 

ポテトチップス 朝ごはん 成分

 

朝ごはんはポテチorおにぎり

 

見て分かるようにどの項目もポテチの方が圧倒的に強いです。

しかもポテチは60g当たりで、おにぎりは100g当たりでの計算となります。

っということは仮に毎朝おにぎりを食べている人は、ポテトチップスに変更することで逆に太ってしまう危険性があるということですね。

 

それにおにぎりはさらにアレンジを加えることもできるので、カロリーなどもっと抑えることが可能となります。

またポテトチップスの油ってやっぱ古くなっていて、これが原因で脂肪分をさらに蓄えることにもなりそうです(T_T)

 

様々な点を考慮すると、おにぎりの方が軍配が上がりますね!

 

朝ごはんを食べるなら普通のご飯が一番ですね♪

 

朝食を食べるならごはんに味噌汁だったり、軽くパンをかじる方がいいということです。

何かしら食べないといけないなと感じて、「ポテチでもいっか!」となるのは少しまずい傾向になると考えられます。

 

上記でも申しましたように、60gでたくさんのカロリーや炭水化物を摂取してしまうので、できるだけ避けた方が無難です!

どうしても食べたいなら、たまにくらいならいいと思いますよ。

ですがそれが習慣化してしまい、毎朝の朝食代わりにポテトチップスを食べていると、健康面でも心配になりますし、太ってしまう危険性も否めません…

 

ポテトチップスを何も気にせず食べたい!

 

スナック菓子って食べている時は幸せを感じているはずです!

ですが、そんな至福の一時に太るかもと考えながら食べるのは誰でも嫌なはずです。

 

もし食べて太るのが嫌ならば運動を積極的に行うことで解消することもできます。

それでスレンダーマッチョプラスという加圧Tシャツがあるのですが、これって着ているだけで脂肪燃焼効果を与えてくれるのです!

締め付け具合が気持ちいいという評判も多く、これによって脂肪燃焼を促しているのです。

 

値段ですが現在公式サイトでは80%オフで販売をしています。

これによりかなりの破格で提供されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 ポテトチップスを何も気にせず食べたい!

コメントを残す