へその下のぽっこり具合がなかなかえげつない…何が原因なの?

老若男女関係なく、へその下がぽっこりしてしまうのは非常に悲しい出来事です…
「ぽっこりしているのはただ単に太っているからなの?」っと思われがちですが、実はそういう訳でもないのです。

 

へその下 ぽっこり

 

へその下がぽっこりしている原因は?

 

へそ下ぽっこりしてしまう原因とは?」と聞かれると大体の方は「脂肪がたらふく溜まっているからだろ?」と答えると思います。

確かに脂肪分やカロリーで太ってしまう事が基本的に納得できるのですが、実は他の要因も考えられるのです!

 

なので、この記事では脂肪過多によって太ってしまうことを除き、他に考えられる原因をまとめてみたいと思います♪

 

 

へその下 ぽっこり 筋力

 

 

筋力が衰えている?

 

力仕事をメインにされている方は心配要らないと思うのですが、常にデスクワークなどをしている人にとって陥りやすい要因の一つです。

筋肉は内臓を支えてくれるものでもあり、筋力が衰えていると内臓が下へと垂れ下がってくるのですね…

これによってへその下ぽっこりしてしまうと言われているのです!

 

また筋力低下に伴い、代謝効果も悪化してしまうので、同時に脂肪も付着しやすい体付きになってしまいます(T_T)

 

予防法として思い付くのは、腹筋運動ですね。その中でもメジャーなのが「上体起こし」が頭に浮かびそうです♪

ですが上体起こしって上腹部を鍛えるだけであって、下腹に対してはあまり意味をなさないのです…

「上腹部を鍛えれば内臓を支えることができるのでは?」っとなりそうですが、実はそこまで強い筋力ではないのです。

上腹部より下腹部の方が強く、内臓を支えるのも打って付けなのです!

 

下腹といっても特に「腹斜筋」を鍛える運動が適しているとも言われています。

 

 胃がぽっこりしている原因って何なの?

 

 

へその下 ぽっこり 骨盤

 

骨盤の歪みによってへその下がぽっこりしている?

 

上記の筋力で内臓を支えてあげることが重要と申しましたのですが、この「骨盤の歪み」でも内臓が垂れ下がってしまうのです…

筋力でも十分に支えてあげることができると言われているのですが、同時に骨盤でも支えていることは事実です。

ですのでこの骨盤の歪みを修正してあげることでも、へその下のぽっこりも改善できる可能性があるのです!

 

また「整骨院でお世話になったらぽっこりが解消した!」という声もあり、骨盤矯正でへその下ぽっこりとおさらばできるという可能性も秘めています。

確かに整骨院に行って治れば手っ取り早いのですが、時間がない方などはなかなか出向くことができません。

 

ですので骨盤を修正してくれる運動などを地道に行うことが大切になるでしょう!

例えば腰を回したりする運動があるのですが、こういうのでも少しずつですが、骨盤の改善ができるとされているのです。

どんなものかというと、簡単に言えばフラフープで遊ぶような感じです♪

 

こういうものでも効果があるので、継続して行く事をモットーに過ごしていけばいいでしょう!

 

へその下のぽっこり問題の解消をさらに図りたい!

 

へその下のぽっこりを解決するために筋力を向上させたり、骨盤の強制を気にすることは理解して頂けたと思います。

そこでスレンダーマッチョプラスという加圧Tシャツがあるのですが、これが筋肉を鍛えたり姿勢を正してくれる効果があるのです!

現在公式サイトでは80%OFFという破格セールを行っています!気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

↓ ↓ ↓

 へそ下のぽっこりお腹をさらに改善しよう!

 

コメントを残す