小食になっても痩せないって聞くけどこれって本当なの?

太ってしまう要因としてカロリーの過剰摂取が挙げられますが、仮にそうでしたら小食になれば痩せる事ができるのは?
そのような事を思い付きませんでしたか?

 

小食 痩せない

 

小食でも痩せないって聞くけど…

 

「食べて太るなら食べなければいいのでは?」っと自分の体型で悩んでらっしゃる方は誰でもそう思うはずです!

私もそういう風に思ってましたからね。

 

確かに食べれば食べるほど体が太ってしまっていくことは事実です!

ですが逆にほとんど食べなくても太る事は起こりうるのです(T_T)

 

私もあまり食べずにダイエットに挑戦するぞとテンション上げていたのですが、どうも変化が見られなかったのです。

好きな食べ物も抑えて「痩せてやろう」っとダイエットに打ち込んだのに結果が出ないとダブルパンチをもらった気分になってしまって涙目ですよ…

それですごく矛盾しているようにも思えるのですが、小食でも痩せないのはしっかりとした理由があるのです!

 

 へその下のぽっこりほど嫌なものは無い…どうやって立ち向かう?

 

小食 痩せない 原因

 

小食でも痩せない原因とは?

 

食べなくて痩せないほど辛いものはありません…

ですが痩せないということは何かしらの原因があるのです!

考えられる要因をまとめてみましたので、是非ご覧下さい♪

 

小食により代謝効果が激減している

 

脂肪を燃焼していくためには代謝効果が高くないといけませんね。

 

少し確認したいのですが、脂肪がたくさん付着してしまうということは、余分なカロリーを摂取しているということになります。

それでカロリーを消化していくためには代謝をしっかり上げておかないとあまり大きな期待ができないのです。

 

小食になってしまうと基礎代謝が低くなってしまうと言われています。

食事は人間活動のエネルギー源と言われていて、小食ですとエネルギー不足により思った以上の行動ができないのです。

これにより逆にカロリー消費が少なくなっているとされているのです。

ですので食事量を減らすにしても、節度のある減量を目指していくべきです!

 

減らし過ぎると貧血やめまいなど、ダイエット以前の問題となりますからね。

 

 

小食により筋肉量がかなり低下している

 

摂取するエネルギーが少ないと、必然と運動の質も低下してしまいます…

これによって筋肉量の低下が見られるのです。

筋力が少なくなってしまうと、上記でも申しましたように、十分な代謝効果に期待できないのです。

運動の目的が脂肪燃焼であっても、小食によりそれに沿った効果がほとんど無いと言っても過言ではありません。

 

 

まとめ

 

 食事量を減らすならいつも食べていた量から考えて計算すること

 エネルギー不足により運動の質が高められないため、これによって逆に太ってしまう…

 

小食によって痩せないのを何とかしたい!

 

基礎代謝や筋力の低下で痩せにくくなっていることは理解して頂けたと思います。

この問題をさらに解決できるアイテムがあり、それはスレンダーマッチョプラスというものになります。

 

「加圧Tシャツ」というものに分類され、着ているだけで基礎代謝や筋肉量の増加に貢献してくれるものとなります♪

公式サイトでは80%オフセールを開催していて、本来の値段より破格となっています!

気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか?

 

↓ ↓ ↓

 小食によって痩せない原因を解決したい!

コメントを残す