1日の3食を食パンにすることでダイエットをする?

米よりパンを食べる方が太りやすいとよく言われていますね。
そんな中、ダイエットを行うために毎食、食パンを食べるという方法はやりにくいと思います。
実際のところ3食をすべて食パンにすることで痩せる事は可能なのでしょうか?

 

3食 食パン

 

3食を全て食パンにしてダイエット!?

 

毎日ずっと食パンを食べていたら「しょくぱんまん」になりそうな気がしますね♪

しょくぱんまんは太っているというよりもガッチリした体型なので理想的な痩せ方をイメージできそうですね。

 

ですが一般的に言われているのは、ダイエットを考慮するならパンより米の方がいいと言われています。

逆にパンを食べ続けていると太ってしまう危険性を秘めているともされているのです…

そういう風に言われている中、3食ともすべて食パンにしてダイエットをするとなると、なかなかの勇者と思われるでしょう。

では何故米より食パンの方が太りやすいと言われているのでしょうか?

 

 毎日カップラーメン食べて痩せる?or太る?

 

米と食パンのカロリーは?

 

太ると言われれば、まず気になるのはカロリーのはずです!

 

食パンのカロリーは100gあたり約「264kcal」とされています。

それに対してお米は炊いた後とかいろいろ考慮しますと、100gあたり約「250kcal」くらいではと言われています。

カロリーの点を比較すると、そこまで大差はないと感じますねー

 

カロリーに差異がないとすると、他に考えられるのは成分ですね。

 

食パンに含まれている成分の違い?

 

食パンってつくりあげる過程で、様々な食材を入れているのです。

例えば添加物です。

油分とか糖質などそのようなものが使用されているのです。

もちろんこれらは太ってしまう要因と言えます!

 

それと比較すると米には添加物がほとんどありませんねー

この点を比較してみると、米の方が軍配が上がりますね。

 

腹持ちなどの問題がある

 

米と食パンでは、お米の方が腹持ちがもちろんいいですね。

これが悪いとすぐに空腹感に襲われてしまい、ついつい食べてしまいます…

こうなると余分なカロリーなどを摂取してしまい、太る原因となります。

 

食パンの原料は小麦粉をメインにしています。

小麦粉はお腹に入ると吸収がいいため、このせいで腹持ちが悪いとされているのです。

 

 

3食 食パン 痩せない

 

結局毎食食パンにしてもいいの?

 

ダイエットを考慮するならやめた方がいいでしょう。

食パンにするよりも、例えば毎食おにぎりにして食べた方が効率的にもいいですね。

 

ですが毎日のように例えばおにぎりを食べていると、栄養の偏りが発生してしまい、身体に不具合を生じてしまう危険性があります。

ですので、カロリーを意識するのも大事ですが、気付かず内に特定の栄養不足になるようなことはできるだけ無いようにすることを先決にして作業することが大切です!

 

食事のことを考えてダイエットをするなら?

 

食事面でのダイエットを考慮するなら、栄養、カロリーなど様々なことを考えなければなりません!

また上記でも申しましたが、食パンを毎食食べることは、添加物を筆頭としてダイエットにあまり相応しくないのです。

これらの点をどのようにして解消していくかが大きなポイントですね♪

 

とある酵素ドリンクが栄養をたくさん含んでいて、それに加えてカロリーがかなり少ないのです。

また飲むだけで満腹感を得ることが出来るので、必然と食事量を減らせるのです!

そして添加物ですが品質を保つためのものを多少使っているのですが、危険性は皆無なのです。

私も実際に試したのですが、確かに食事量も減り、身体に力がみなぎるような感じがしました♪

 

コンブチャクレンズという酵素ドリンクなのですが、公式サイトでは1本1000円から購入できるので、気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 食パンよりさらに効果的に食事制限をしよう!

コメントを残す